/script>
検索
  • べるずマン

ガラス発水加工

最終更新: 5月25日


POINT1 視界良好

雨が降っているときに、フロントガラスに撥水コーティングをすることで

走行時の風圧で水滴が流れやすくなります。

雨の日の運転が安心快適になります。


POINT2 霜や凍結防止

水滴がガラスに残りにくくなり、冬場はある程度であれば

霜や凍結を防止や除去がしやすくなります。


POINT3 汚れやシミ、ウロコ防止

ガラス発水加工をしておくと、コーティング被膜によって

直接ガラスに汚れが付かなくなるため汚れが雨と一緒に流れ落ちやすくなり

固着を防止できます。

普段のメンテナンスもしやすくなります。


ベルズでもガラス撥水加工施行しています!

ボディのコーティングと同時施工が大変お得です!


埼玉県 富士見市 関沢1-6-1

049-252-8008

車のコーティング フイルム キズヘコミ修理 鈑金塗装 車検 販売



46回の閲覧

最新記事

すべて表示

タール、ピッチ

ボディを痛める主な汚れ タール、ピッチ タールやピッチはアスファルトのコールタールや タイヤワックスなどが走行中にボディに付着したもので 油性の汚れになります。 長時間塗装面に付着していると塗装表面に浸透 (シミ)してしまいます。 対策 タール、ピッチの早めの除去。 ベルズでタールやピッチ除去、洗車やっています! コーティングをすることでタールやピッチも落ちやすくなります。 埼玉県 富士見市 

© 2018 by Bells Auto Japan Ishiiiiiiii